ホーム > コールセンターシステム > IVRシステムの活用で新規顧客獲得の効率化を実現

IVRシステムの活用で新規顧客獲得の効率化を実現

IVRシステムとは、受電時にシステムによる電話音声応対を行うインバウンドIVRシステムのイメージが一般的です。例えば、受電時に発信者の要件を1番から順番にIVRシステムが読み上げて、該当する要件の番号を電話機のプッシュボタンで発信者に押してもらい、担当のアポインターへ通話を接続するIVRシステムが挙げられます。 受信時に発信者の要件を絞り込みし、担当アポインターに接続できるため、発信者の要望がどのようなものであるかを大まかに知ることができます。 そして受信側は、発信者の要件にどのようなものが多いのかの統計を取る事が可能です。 問合せ要件の多いものを把握し、対応アポインターを増やしたり要件項目に加えるなど顧客満足度を高める運用へつなげる事ができます。 コールセンターシステム IVRのことならオープンコムへ。